ヒューリーとの日々

パグっ子、ヒューリーと家族の日々の生活を楽しくする為に、日記のつもりです。

2011-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひどくならずに良かった!

朝はとても寒く、もう冬かと思うほど冷える日もあり

気温は9度でした、これに北風が吹くと

もっと寒く感じ上着のチャックを

一番上までギュッとあげます


DSCF1171-10-2-1.jpg


ヒューリーは寒く感じるようですが

子供達にはちょうど良いようです



DSCF1172-10-2-2.jpg


それにやっと蚊が居なくなり安心して遊ばせることが出来ます



DSCF1174-10-2-4.jpg



でもそれは朝だけでお昼には

沢山出て来るので慌てて家に入ります



DSCF1175-10-2-6.jpg


土嚢袋があちこち破れているでしょう

子供たちが元気に走り回るから

綺麗にしてもすぐに破れてしまうんですよ!


DSCF1173-10-2-3.jpg


何時も一番元気なニッキーが様子がおかしい?

この後、さあ、お家へ行こう

と言っても、座ったままです

動けないようなので抱いてお家へ

ご飯も、お座りの状態で食べていましたから

全部食べないかなと思っていましたが、完食

一安心です

その後、軽くブラッシングをしながら体をチェック

足は何ともないようで、腰の辺りが痛いのかな?

でも翌日は、随分良くなりご飯も立って食べました

早く良くなって良かった。

「元気が一番」ですね!



にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

なんだろう?

ランチュウの病気も落ち着いて来ましたが

そうなると、早く元の姿に戻って欲しいとか

遅れた分を取り戻そうとする、焦りが出てきて

ちょこちょこ、小さな失敗をしてしまいますが

何とか元気に大きくなり始めています



ランチュウの治療に追われている間も

ヒューリーと子供達は元気そのもの、朝から元気に

走り回って、ご飯も作っている間が待てないように

ゲージをガチャン、ガチャン壊れてしまいそうな位

飛んだり跳ねたりで催促します



そんな子供たちの遊び場に



DSCF1167-10-2-5.jpg


つゆ草が咲いています



DSCF1165-10-2-3.jpg


アカシアの木にはキチョウが羽化しています



DSCF1026-10-2-1.jpg


これはナナフシ



DSCF1027-10-2-2.jpg


ナナフシは4種類いるそうですが

これはトビナナフシ

名前の通り羽を広げて飛びます



DSCF1166-10-2-4.jpg



この花の名前は何だろう?



DSCF1168-10-2-6.jpg



こちらにも咲いています



DSCF1170-10-2-8.jpg


これはミョウガの花



DSCF1169-10-2-7.jpg


この花も良く見かける花ですが

名前はなんだろう?




にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村





「ふ、、、、」と

秋は、だんだんと水温が下がって行くので

ランチュウが病気になると、なかなか回復しません

次々と病気になり始めて20日以上、1月近くになると思います

★にもなりましたが、やっと終息の気がします

ランチュウを飼われる皆さんは、こんな事を

乗り越えて飼育を続けられている事に感心より尊敬します

なかにはダメージが大きく止められる方も有るようです

毎朝、元気になっていることを願いつつ池に向かうのですが

期待に反し、沈んだ気持ちになりますが

あきらめたら負け、負けるもんかと、、、

しかし長かった~~~



「ふ、、、」と

周りを見れば


DSCF1160-10-1-3.jpg


千日紅の花が綺麗です



DSCF1164-10-1-6.jpg


バッタに花を食べれながらも

負けずに咲きました



DSCF1161-10-1-4.jpg


季節は私にお構いなしに進み



DSCF1162-10-1-5.jpg


私の大好きな酔芙蓉の花は盛りを過ぎてしまいました




DSCF1158-10-1-1.jpg


こちらは、巣立って行ったアマガエル

ミョウガの葉に乗っています



DSCF1159-10-1-2.jpg


余り大きくなっていませんね

餌が少ないのかな

頑張って食べないと冬が越せないよ!。



にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村










もう終わりかも?

朝晩の冷え込みが急激に思えますが

良くある事なのかな?

それとも異常気象になるのかな?

どちらにしても、急な変化は私たち人間にも

他の生き物たちにも、嬉しくないですね!

体調を崩したランチュウ達もヒーターを入れて

治療を続けて少しづつ元気になるのが出てきましたが

安心して気を緩めると又悪化してしまうことも良くあります

焦らず、気を緩めず、元気になるのを待ちます




DSCF0930-7-2-2.jpg


400~500位いたアマガエルのオタマジャクシも

次々とカエルになって巣立っていき



DSCF0932-7-2-3.jpg



残り10匹余りとなりましたが

カエルになるのはとても無理だろうと思うのが

半数以上います



DSCF1113-10-1-1.jpg


先日巣立ったカエル

寒さのためか? 見知らぬ世界の不安からか

細い枯草にしがみついています

巣立ったカエルの内の何匹が今生き残って

いるのでしょうかね?

がんばって、生きて来年また戻って来ますか?

あと何年繰り返す事が出来るかな!



にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村





 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

Author:まあぼー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。